入会申込書の
ダウンロード
はこちらから
当会は、信州の地域住民と信州への移住に関心を持つ人々に対し、地域の自然、歴史、文化、風土を大切にした「ふるさとづくり」に共に取り組む為の交流事業や情報提供、移住支援に関する事業を行い、地域コミュニティ全体の利益の増進に寄与することを目的としています。
設 立 趣 旨

21世紀を迎えて大都市が失ったもの、それは「自然や生物とのふれあい」「食の生産現場とのふれあい」「地域とのふれあい」ではないでしょうか。これらの欠如が都市の暮らしやすさを阻害していると言えます。

 私たちの信州には、それら21世紀の大都市が失ってしまった、大都市の生活者が求めているものがあります。信州は美味しい空気と美味しい水に育まれた健康長寿の里であり、豊かな自然と文化に恵まれています。そして多くの都会人が訪れ移り住んでいます。しかし、まだまだその魅力を充分にアピールし、活かしきれているとはいえません。

 こうした中で、団塊の世代を中心とする大都市圏退職者等による「田舎暮らし」やスローライフを求めての「第二のふるさと探し」の動きが益々活発になっています。こうした団塊世代の移住希望者は、必ずしも職業とのマッチング(職業探し)を前提とせず、むしろ「生きがい」とのマッチングが重要となっています。大都市圏で働き、生活してきたこれらの移住者の方々にはその経験や技術、能力をもう一度活かしていただく、地域住民の方々には永年に渡って守り育ててきた伝統や知恵を教え伝えて頂きたく、そうした交流とふれあいを通じた「生きがい」のある「ふるさとづくり」が求められています。

 「信州ふるさとづくり応援団」は、こうした「第二のふるさと探し」の動きをふまえ、受入れ体制の設備や交流事業、情報発信に取り組み、大都市圏退職者等の信州への移住促進に努めることにより、地域コミュニティー全体の利益の増進に寄与しようというものです。

 この事業を強力に推進するためには関連する既存のNPO法人等との強力関係を強化して、官・民が連携した移住支援事業プロジェクトを組織すると共に、受入側住民と移住者、移住希望者によるネットワークの構築が欠かせません。

 この目的を達成するためにNPO法人を設立し、官民一体になって事業を進めていきます。

活動モデルイメージ





活動展開イメージ

準備段階 導入・試験段階 実施段階
支援体制の整備 大都市圏向けプロモーション 体験交流イベントの実施
支援ネットワークの構築 意識アンケート調査 受け入れ体制の設備   
   移住支援政策・事業の提案 移住体験者受入れ 移住者本格受入れ
移住支援情報の収集・発信
【支援ネットワークの構築】 【大都市圏向けプロモーション】 【受入れ体制の設備】
〇NPO設立 〇宣伝・広報活動 〇移住支援ネットワークの充実
〇行政への働きかけ 〇フォーラム、セミナー等イベント開催 〇指導者、協力者の育成
〇移住支援事業者の組織化 〇啓発情報冊子配布 〇体験交流施設の設置
〇移住希望者のネットワーク 〇技術指導・訓練施設


入会案内

当会の趣旨に賛同頂ける方は、どなたでも入会できます

正会員   ・入会金 10,000円  ・年会費 10,000円

入会申込書のダウンロード
PDFファイル形式
ワードファイル形式
NPO法人 信州ふるさとづくり応援団 
〒384-0701
長野県南佐久郡佐久穂町大字畑3578-1叶ホ井商事内
TEL 0267-88-4488 FAX 0267-88-2092